三芳菊酒造株式会社
馬宮家はもともと赤穂出身の武士で江戸時代初期に阿波へ。明治に入り日本酒造りを生業とし現在に至る。会社創業は明治22年。
現在5代目となる亮一郎さんは伝統文化を守りながら新しいことにチャレンジし、攻めた日本酒を造っています。

mamiya

ここに戻ってきた理由
もともと東京のレコード屋に勤めていて、25歳の時にUターンしてきました。東京で音楽関係の仕事に就こうと思っていたけれど、実情を知れば知るほど夢が無くなって、東京にも疲れてしまった。それが、ちょうど父が体調不良になった時期と重なったので、地元に帰ってきました。

状況
東京で7年間過ごしてからのUターン

今取り組んでいること
・日本酒の輸出(アメリカ・シンガポール・中国・韓国・香港・スペイン等)
・酒蔵の改装に5年計画で取り組んでいる。
・個人的な趣味で池田レコードクラブ(仮)というレコードを聴きながらお酒を飲むイベントや塩塚高原でのレイブなどを企画中。

酒蔵内でライブも開催。このチラシは三上寛さんのライブ時のもの。

酒蔵内でライブも開催。このチラシは三上寛さんのライブ時のもの。

地域の魅力(気に入っていること)
自然豊かな環境はもちろん、四国の真ん中という交通アクセスの良さ。
イベントなどで来てもらうのも、どこかに遊びに行くのにも近くて便利。
四国の文化がごちゃ混ぜになっている感じがいい。

miyoshikiku-kura

タイムスケジュール

酒造りをしているとき(10月~6月)
5時~ 酒の仕込みの準備
午前中 お酒の仕込み
12時 昼食
午後 瓶詰め・ラベル作り・営業・配達
18時から19時 夕食
夜 2時間おきくらいに麹の仕事

三芳菊の特徴である凝ったラベル。地元のアーティストのイラストなどを使っています。

三芳菊の特徴である凝ったラベル。地元のアーティストのイラストなどを使っています。

移住希望者・SO希望者に一言
音楽イベントを行うなど、交流を深める場をどんどん作るので、遊びがてら気軽に来てください。

(2015/5/29 text by Kaori Motoki)

miyoshikiku-yashiki

三芳菊酒造 株式会社
〒778-0003
徳島県三好市池田町サラダ1661
TEL:0883-72-0053
URL:http://www.miyoshikiku.co.jp/


Leave a Reply

CAPTCHA